------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  〜IoT/AI時代における自律分散型・持続発展型組織の確立をめざして〜   ◇IoT時代の事業戦略を主導・牽引する次世代型の経営チーム・人材の育成・編成   ◇高レベルのマネジメント能力を持ったミドルマネージャー教育、     およびミドルマネージャー層のヨコ連携活動の推進による事業トランスフォーメーション、イノベーション創出   ◇デジタル時代の事業戦略/IoTビジネスモデルへのトランスフォーメーション支援   ◇戦略投資によるM&A、技術ベンチャーの起業支援・育成 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  ※従来の方法論の延長線上にはない、新しい理論・アプローチによる人材育成、コンサルティング、起業支援を行っています。  ※代表の田中 純(たなかきよし)は、株式会社ジェイ・ティー・マネジメントの代表取締役と   国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報・人間工学領域 領域長補佐/招聘研究員を兼任しています。                   株式会社ジェイ・ティー・マネジメント Japan Technology Management Inc.                   〒105-0003東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階

きょうの一枚

田中が籍をおく、産業技術総合研究所/臨海副都心研究センターの11階展望室から望む夜景です。中央にレインボーブリッジが見えます。

2015年12月

 

【ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会、公認化のごあいさつ】

2014年7月15日付で、「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」(DMIK)が、「ドラッカー学会」傘下の公認研究会となりました。

 

今後、世界で唯一、ピーター・ドラッカー教授ご本人が公認され、上田惇生先生をはじめ、セブン&アイの伊藤雅俊名誉会長、トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長、グーグル社のエリック・シュミット会長など名だたる皆さまを顧問や支援者にいただく学術研究団体「ドラッカー学会」の公認研究グループとして、同会のホームページ上での情報発信や全国大会での発表、学会誌における成果の掲載などが可能となりました。

 

内外を代表する企業(重工業、電機、創薬治験、情報通信、IT、国家研究機関等々)の技術者・研究者出身の経営幹部層を中心に構成される「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」は、2012年8月に活動を開始して以来、来月でちょうど二周年となります。新たな年度への突入に向けて、今回の公認研究会化はよい節目となりました。

 

今後、新メンバーも加わる予定で、一同、ますます張りきっています。


改めて、「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」(DMIK)をよろしくお願いいたします。

 

 

【研究会の内容】

当研究会では、マネジメントとイノベーションというドラッカー理論の両輪をなす領域に対する実践面からの学びを深めるため、メンバーのほぼ全員を、国内外の企業のトップや事業・部門責任者などの要職に就いている実務家、および経営の実態をよく知る専門家(学術研究者・コンサルタントなど)で構成しています。

(さらには、難易度が高いといわれる「技術を基盤としたイノベーション」の可能性を高めるための研究も行なうため、研究者や技術者の経験を有する理工学系の出身者を中心としています)

 

 机上論にとどまらないマネジメント&イノベーションを実践してきているメンバーの知見を武器に、詳細なケース報告を題材にしながら、徹底的な分析とディスカッションを通じてドラッカー理論を掘り下げていく、というスタイルで研究活動を行なっています。

 

企業経営者、事業・部門責任者、経営管理職、研究開発プロジェクト責任者など、マネジメント&イノベーションを主導する立場にある方の参加を歓迎します。

(原則として毎月第一木曜日に開催。「報告・問題提起」と「理論研究会」を交互に行なっています)

 

「ドラッカー学会」公式サイトでの紹介ページへ

 

 

田中が籍をおく、独)産業技術総合研究所/つくば中央事業所内のメインストリートにおける一昨日の様子です。ここは歩道と芝生なのですが、一面に、雪のようにいちょうの落ち葉がふり積もって地面がまったく見えません。。

 

東京ドーム21個ぶんもある広大な敷地をもつ産総研・つくば事業所ゆえ、いたるところでこんな風景が見られます。

夕日に映えてきれいだけど、でも、掃除がたいへんそう...

2013年11月26日撮影

 

わたしの事務所がある日比谷セントラルビルの1階ロビーのきょうの風景。毎年きれいなクリスマスツリーが飾られます。

 

ロビーには、オープンスペース型のタリーズもあるので、いつもコーヒーのいい香りが充満しています。

 

仕事の合間にちょくちょく下りてきて、いつもここのコーヒーで息抜きするのですが、なぜか(安くない家賃を払っている)事務所ではなく、ここでいいアイデアが浮かぶことが多いんですよね...

2013年11月21日撮影

 

 

産総研オープンラボ2013、今年も盛況のうちに終了!

 

田中も共同研究者として「高信頼ソフトウェア開発支援/CSPモデルベース開発の普及をめざして」「複雑な並行処理可視化ツールの開発」というテーマで出展しました。そのブース前で記念撮影です。

 

田中は、独)産業技術総合研究所にて、構造モデリング言語に関する研究や、組込みソフトウェア開発企業への技術戦略コンサルティングから得た知見を生かし、複雑かつ巨大化したソフトウェアの解析・開発技術をその生産プロセスにどう組込み、使いこなしていくか、(経済的成果を得るための)イノベーションにどうつなげていくか、についての研究を行っています。
 
写真は左から、某大手商社系シンクタンクの副社長で、われわれCSPプロジェクトチームを支援してくださっているOさん、田中、および田中率いるチームの中心メンバーで、CSP理論/並行ソフトウェア解析理論の第一人者、産総研・高信頼ソフトウェア研究グループ長の磯部祥尚博士。

2013年11月

 

 

 

一ツ橋にある「国立情報学研究所」(National Institute of Informatics=NII)の19階ロビーから押上方面をのぞむ。真ん中あたりに東京スカイツリーが見えます。

 

NIIは、わたしが率いる(独)産業技術総合研究所/高度並行システム解析技術研究チームの、都心での活動拠点のひとつです。

 

ちなみに、このビルの上半分がNIIで、下半分は一橋大学ビジネススクール(経営大学院)となっています。

2013年10月

...田中が招聘研究員を経て、現在、研究参与を兼任する、つくば市の産業技術総合研究所・つくば中央本部の正門の風景です。産総研はわが国最大の研究機関です。

2013年9月

...秋の気配が感じられ始めた尾道です。

2013年9月、千光寺公園・展望台から撮影

...知り合いがいる三菱重工横浜・硬式野球部の応援に行ってきました(第39回社会人野球日本選手権大会・関東代表決定戦)。残念ながら、日本通運に10回裏サヨナラ負け。選手のみなさん、ごくろうさまでした。

2013年9月、大田スタジアムにて撮影

...世界遺産「厳島神社」(安芸の宮島/広島県廿日市市)の大鳥居です。

2013年8月撮影

What's New

◆2017年4月17日(月)、「この1冊」(書評):『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を追加しました。

◆2017年4月3日(月)、「この1冊」:『孤独の研究』木原武一、を追加しました。

◆2017年2月10日、この1冊:並列処理プログラミング理論書『occam2 Reference Manual(オッカム2リファレンス・マニュアル)、インモス社刊 1990年』を追加しました。

◆2017年9月現在、産業技術総合研究所のホームページで田中が紹介されています。

◆2014年7月15日、わが「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」がドラッカー学会傘下の研究会となりました!

※くわしくは最新トピックスをご覧ください。

◆2013年7月、ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所のホームページをリニューアルしました。