------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  〜IoT/AI時代における自律分散型・持続発展型組織の確立をめざして〜  ◇IoT時代の事業戦略を主導・牽引する次世代型の経営チーム・人材の育成・編成  ◇高レベルのマネジメント能力を持ったミドルマネージャー教育、およびミドルマネージャー層のヨコ連携活動の   推進による事業トランスフォーメーション、イノベーション創出  ◇デジタル時代の事業戦略/IoTビジネスモデルへのトランスフォーメーション・コンサルティング  ◇戦略投資によるM&A、技術ベンチャーの起業支援・育成 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------  ✓従来の方法論の延長線上にはない、新しいアプローチによるコンサルティング、人材育成、起業支援を行っています。                             株式会社ジェイ・ティー・マネジメント                              Japan Technology Management Inc.                             〒105-0003東京都港区西新橋1-2-9日比谷セントラルビル14階

代表者プロフィール

2017年9月現在

 田中 純   
 田中 純   
 
●基本情報:
 田中 純(たなかきよし)
  
 ・株式会社ジェイ・ティー・マネジメント 代表取締役社長
  (事業家、企業再生請負人、経営・技術戦略コンサルタント)
  
 ・国立研究開発法人 産業技術総合研究所
    情報・人間工学領域 研究戦略部
      イノベーションコーディネータ
  
  ・明治大学サービス創新研究所 客員研究員
     
   
●略歴:
◯システムエンジニア(生産管理、組込み)、構造モデリング言語等の研究、事業会社の役職者(起業)、経営戦略コンサルティングファームの取締役などを経て現職。
  
◯準大手企業、中堅企業の支援に特化。経営・事業戦略コンサルタントとして多数の企業を支援し、企業再生請負人としても、有力な技術・知財を有する複数の準大手企業の再生を陣頭指揮した経験を有する。近年は事業のデジタル・トランスフォーメーションをさまざまな角度から支援する取り組みに力を入れている。
   
◯2011年より、わが国最大の公的研究機関「独立行政法人(現・国立研究開発法人) 産業技術総合研究所」の招へい研究員、2013年より同・セキュアシステム研究部門研究参与、2015年4月より同・情報/人間工学領域イノベーション・コーディネータを兼任。システムズ・ダイナミクスやソフトウェア工学などの専門知識、および事業戦略立案・推進、技術マーケティング、新規事業立ち上げなどの実務経験を駆使し、研究プロジェクト・マネジメントやデジタル・トランスフォーメーション・コンサルティングを通じて先端技術の産業展開を主導している.

  

  
●専門分野:
(1)既存事業におけるデジタル・トランスフォーメーションの推進による次世代ビジネスモデルづくり支援、停滞事業の再生・再活性化:
 ◯すでに保有している技術周辺インタンジブル・アセットの活用による動的循環構造づくり、デジタルトランスフォーメーションを通じたビジネスモデルの再定義・再構築などを通じて、事業の再生・再活性化を実現する。
   
 ◯コンサルタントとして、プロ経営者として多くの企業を再生にみちびいた、実戦にもとづく戦略マネジメントスキルとデジタル・トランスフォーメーションにおけるノウハウを融合させ、IoT戦略の立案から具現化までをサポートする。
   
   
(2)技術・製品戦略の立案・具現化:
 企業のコア技術の構造化・再定義を通じて魅力・競争力を再発見し、さらに市場価値→顧客価値に進化させ、経済的インパクトをもたらすまでに育てる「技術価値イノベーション」を実現する。
  
(3)IoT時代の後継経営者・幹部社員教育
 イノベーション理論の嚆矢たるP.F.ドラッカー理論を援用しながら、本来の企業・事業の役割を深く思考することを通じて自主性を引き出す。そのうえで、学習効果が高い「反転授業」を応用したワークショップ形式により、積極的な自己管理型、自律走行型の人材育成を行う。
 ※2017年1月現在、重電、私鉄、電機、研究開発型IT、サービスなど東証上場企業・ジャスダック上場企業を中心に合計9社において、20余のワークショップを指導中。
  
(4)イノベーション・マネジメント体制&業務改革の推進:
 イノベーションたるデジタル・トランスフォーメーションの成功確率を高める組織体制や企業文化づくり、社内資産の発掘、マーケティング推進体制、業務改革など具体的な施策のワンセット推進を支援する。
  
(5)(主にIoTエコシステムの形成に向けた)M&A、アライアンス支援、戦略投資によるIoT関連ベンチャー起業支援:
  
  
●(国)産業技術総合研究所における職歴:
 ◯2011年4月より、独立行政法人(現・国立研究開発法人)
     産業技術総合研究所/アドバイザー(招へい研究員)、
 ◯2013年4月より同/研究参与、
 ◯2015年4月より同/情報・人間工学領域 研究戦略部
    イノベーションコーディネータ(招へい研究員)、2017年9月現在に至る。

 

●その他の所属組織・役職:

・明治大学 サービス創新研究所 客員研究員

・公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所 共同研究院

・ワクコンサルティング株式会社 ディレクターコンサルタント

 

●所属学会その他:

・NPO法人インディペンデント・コントラクター協会会員

・ドラッカー学会 会員

・ドラッカーマネジメント&イノベーション研究会 代表(ドラッカー学会公認)

 

・海洋エネルギー資源利用推進機構 会員

・研究/イノベーション学会 会員

・一般社団法人 日本機械学会 会員

・一般社団法人 日本開発工学会 会員 

・戦略研究学会 

 

・公益社団法人 沖縄県工業連合会 会員

・東京沖縄県人会 会員 

・東京広島県人会 会員

・日蓮宗ネットワーク 会員

(日蓮宗の寺院を中心とした社会貢献のためのネットワーク)

    

  

●職務経歴:

 1987年、システムコンサルティング会社のSEとしてキャリアをスタートし、生産管理システム・品質管理システム、各種組込みシステムの開発プロジェクトに従事(主にC、C+言語)。

 

システム開発企業におけるModel Bassed Developmentによる組込みソフトウェア開発業務、起業に携わったのち、大手人材企業の系列人事コンサルティング会社その他を経て、1993年、外資系戦略コンサルティングファームM社を出自とする事業戦略コンサルティングファーム「株式会社アドバンスト・コンサルティング・ネットワーク」に参画。事業戦略や企業再生プロジェクトの統括マネージャー、基幹系情報システム、大規模調達システムなどを定義する構造記述言語の研究開発プロジェクトの統括マネージャーなどの業務を経て、役員に就任し、同社自体の経営にも携わる。


その後、三井物産系ロジスティクス・システム開発会社の執行役員、米国系流通特化型コンサルティングファームを経て、2007年、経営戦略・技術コンサルティングを生業とする「ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所/現・株式会社ジェイ・ティー・マネジメント」を設立、現在にいたる。

起業経験、経営・技術戦略コンサルティング経験、外資・国内企業における経営職の経験などを通じて体系化したスキル・ノウハウにより、業績や製品開発力を回復・向上させた企業多数。

 

(コンサルティングファーム在職中から)20年近くにわたり企業再生プロフェッショナルとしても腕をふるってきており、実戦経験にもとづく経営技術を適用するかたちで、事業・技術戦略コンサルティング活動をおこなっている。

 2011年4月より、技術をコアとした事業再生・事業展開における豊富な経験を生かし、わが国最大級の公的研究機関「独立行政法人 産業技術総合研究所」の招聘研究員、2013年4月より同・研究参与、2015年4月より情報・人間工学領域 イノベーションコーディネータとして、最先端技術研究プロジェクトの統括や産業展開によるイノベーション戦略、デジタルトランスフォーメーション・コンサルティング事業の推進を企画・主導している。

 

国立埼玉大学・大学院博士前期課程修了.

 

 
●メディアによる取材、雑誌への寄稿、講演等:

◯書籍『中国から部長がきたらどうしよう』 2011年11月、大宮知信(著)、徳間書店(広範囲にわたって田中のコメントを掲載)

◯書籍『できる奴はICになる!』 2009年2月、大宮知信/竹間忠夫(著)、アールズ出版(プロ経営者、戦略コンサルタントとしての田中の仕事ぶりを紹介)

◯リクルート月刊誌『アントレ』 2007年7月号特集「企業に雇われないプロフェッショナルたち~真の成果の獲得を追求するビジネス戦略執行請負人」 

 

◯ビジネス・生活情報誌『あんしんライフ』2010年12月号「特集~顧客創造への新たな挑戦」(ドラッカー理論の解説および同理論を軸とした事業戦略について寄稿)

◯『日経産業新聞』2007年9月18日付「プロのビジネススキル~時間管理 自分流のコツ」

◯『月刊中小企業家』2009年1月新年号「既存の商売をどう練り直すか」 

 

◯『月刊ビジネスチャンス』2007年12月号「ニッポンのベンチャー社長名鑑~選りすぐりの企業家たち」(起業家としての田中を紹介) 

◯早稲田大学大学院/ドラッカー学会共催『ドラッカー生誕100周年記念講演会』2009年12月パネルディスカッション/モデレーター 

◯淑徳大学/ドラッカー学会フォーラム『日米を代表する人事担当者からの報告』2010年1月、スピーカー 

◯独)産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門における講演『イノベーションのための価値づくり推進の視点と戦略・組織展開』2013年6月
◯明治大学 正規学部生科目「情報組織論」にて特別講義/2015−2016年
◯公益財団法人 ハイパーネットワーク社会研究所「IT人材塾 特別講演」2017年2月
 

What's New

◆2017年4月17日(月)、「この1冊」(書評):『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を追加しました。

◆2017年4月3日(月)、「この1冊」:『孤独の研究』木原武一、を追加しました。

◆2017年2月10日、この1冊:並列処理プログラミング理論書『occam2 Reference Manual(オッカム2リファレンス・マニュアル)、インモス社刊 1990年』を追加しました。

◆2017年9月現在、産業技術総合研究所のホームページで田中が紹介されています。

◆2014年7月15日、わが「ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会」がドラッカー学会傘下の研究会となりました!

※くわしくは最新トピックスをご覧ください。

◆2013年10月3日、 第8回ドラッカー・マネジメント&イノベーション研究会を開催しました。

 今回は、オランダに本社を置き、既存のIT資産を統合する機能をもつ業務マネジメント・システムを展開するC社の日本法人代表、H・Kさんから報告と問題提起が行われました。

 (最新トピックス&ブログをぜひご覧ください)

◆2013年7月、ジェイ・ティー・マネジメント田中事務所のホームページをリニューアルしました。